本文へスキップ

新川高校はあなたの今と未来を応援します。

尾張第2群A  TEL. 052-400-1108

〒452-0901 愛知県清須市阿原北野18番地

校長あいさつ 

校歌への思い

 (6月18日(木)の全校集会で、HPの校歌を流した後、生徒に話した内容です。)

 今、新川高校のHPでは、みなさんの校歌斉唱を聞くことができます。 

実は、この歌声は、今年の2月27日に行った27回生の卒業式で、卒業生と一緒に歌った2,3年生のみなさんの歌声(生の声)です。

卒業式に臨席されたあるお母さんが、みなさんの歌声に感動し、思わずその場で録音をしてしまったのだそうです。
 「校長先生、聴いてください。録音しちゃいました。みんなとても一生懸命歌っているでしょう、うちの子の兄姉が通っている高校の卒業式は、こんなふうではなかったですよ。もう、感動しちゃって・・・」と言って聴かせてくれました。
 
そのとき、私は、「ああ、この歌声を学校のHPで流せるようにしたい、卒業した同窓生、応援してくれた保護者のみなさん、そして今在校しているみんなに、この歌声を聴いてもらいたい」、そう思い、「データいただけますか!」と叫んでいました。(その後、先生方が工夫してHPで流れるようにしてくれました。)

入学式の校歌紹介で、音楽選択の中から選ばれた精鋭が歌う合唱も格調高いすばらしい校歌です。また、20周年の時に録音した合唱団の美しい歌声もあります。でも、この校歌斉唱は、格別胸に響きます。
 卒業していく人も、後に残る人も、それぞれいろんな思いを抱いて卒業式に臨みます。高校生活は、いいことばかりではありません。つらいことや嫌なこともいっぱいあるでしょう。でも力一杯校歌を歌うと、何だかみんなの心一つになったような気がしました。

昨年、全校集会で、転校を繰り返した私には「母校」と胸を張れる学校がない、校歌もたくさん知っているけれど、どれもさびの部分しか歌えない、そんな寂しい気持ちを話しました。でも、新川高校の校歌は3番までしっかりと歌えます。私にとって新川は赴任校であり、母校ではありませんが、大好きな、大好きな校歌です。1回生の草田さん、中村さんが作ってくれた、生徒手づくりの校歌。歌っているうちに、自分たちで学校を創っていくのだという熱い思いと気概が感じられる校歌だからかもしれません。
 しんみりと聴かせる校歌もあるでしょう。新川高校の校歌は、顔を上げ、元気よく歌うのがぴったりの校歌です。在校生のみなさんも、力強い歌声を体育館に響かせてください。

最後に、先日、校歌の録音データをくださったお母さんから、こんなメールをいただきましたので、紹介します。

HP拝見しました。
私の録音した校歌が流れるなんてとても嬉しいです。
子どもが大きくなるにつれ、学校に関わることが少なくなりますが、新川高校での3年間は私もよい経験をさせていただきました。
これからもさりげなく新川高校を応援していきます。